サラリーマンの割安株投資日記

割安かつ業績好調な優良株式を探しては投資しています。 日々の損益報告の他、好きな銘柄紹介や投資コラムも綴っています。

銘柄紹介・投資戦略など

訪日外国人数(特に中国人)の推移に関する考察

久々の更新となってしまいました。

さて、 10月の訪日外国人数が発表されています。

2015年 訪日外客数 
(日本政府観光局ホームページより)


特に中国からの旅行者が増えているので、
中国人の数に絞ってデータを眺めてみました。

・訪日外客数(中国のみ)
 8月  9月  10月
 2015年   591,510   491,200   445,600 


最初見た時には、8~10月にかけて減少しているため
「中国の景気後退の影響が出ているのか?」と思いました。

が、過去の年度と比較すると、あることに気付きます。


 ・訪日外客数(中国のみ)
 8月  9月  10月  11月  12月
 2015年   591,510   491,200   445,600     
 2014年   253,802   246,105   223,214   207,462   189,973 
 2013年   162,288   156,201   121,335   101,940   96,572 
 2012年   190,254   121,673   69,713   51,993   52,336 
 2011年   102,640   112,493   106,174   92,154   79,688 
 2010年   171,503   137,333   106,237   68,385   60,493 


そう、訪日中国人の数は夏から冬にかけて減少する傾向にあるのです。
(2011年を除き、その傾向が顕著に現れています)

他の国を見るとそうでもないのですが、
なぜか中国だけ、その傾向が強く出ています。


よって、

・年内は訪日中国人の数は前月割れし続ける
・来年になったら再度増加傾向に転じる(ただし今年のように前年同月比1.5~2倍といった高い伸び率が続くかは疑問)

と予想します。


また、その一方でGDPや鉄道貨物輸送量の減少傾向が見られる等、
中国の景気向上が一服しつつあることも事実のようです。


これからのインバウンド投資は中国景気に敏感な銘柄を避け、
訪日外客数全体の上昇によって恩恵を受ける銘柄が向いているのではないかと思います。


例えばラオックス(8202)や大手デパートといった中国人による免税売上によって大きな影響を受けるところは避け、
航空会社やアドベンチャー(6030)といった中国に限らずインバウンドによる恩恵が受けられるところを選ぶ、とか。


ただこれらの銘柄は既に株価が割高水準になっているものがほとんどですね。。
その中でもまだ割安なものを探すか、割安水準になるまで待つしかありません。



Twitterもやっています。
よろしければフォローお願い致します。ブログの更新情報も載せてます。

ブログランキングの「サラリーマン投資家」カテゴリに参加しております。
皆様の応援が糧になりますので、宜しければ↓のボタンをクリックお願いします。


 にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ    
 



シュッピンの1Q決算予想

保有銘柄のうち、主力のひとつであるシュッピン(3179)の1Q決算発表が8/5にあります。

月次売上高が公表されており、売上高については確定しているのですが、
利益について予想してみたいと思います。

 売上(合計)  売上(EC)  売上(店舗)  営業利益   経常利益   当期純利益  
1Q(2016予想)5,349 2,653 2,696 241 235 150
1Q(2015) 3,844 1,962 1,882 119 115 74
伸び率 139% 135% 143% 202% 205% 202%
(単位:百万円)

<売上高>
今期は5,349百万円。
前期と比較して39%増となり、かなり大きいように見えますが、
実際は昨年度の1Qは消費増税の影響で伸びが小さく、会社計画からすると想定通り、と言えます。

また、内訳を見てみると昨年度は店舗売上よりもEC売上の方が大きかったのですが、
今年度は逆転しています。
これは主にインバウンドによる影響が大きいためであり、会社計画もこの影響を加味したものとなっています。


利益率がより高いのはECであり、会社としてはECをメイン事業として進めているようです。(※)

※これは説明会資料にも記載されている通りです。
実際に私が店舗に視察に行った限りでも、あまり店舗に力を入れているようには見えませんでした。


<営業利益>
昨年度1Qの営業利益は119百万円。
営業利益率は3.1%です。

ちなみに一昨年の1Qは4.9%だったので、かなり大きく落ち込んでいます。
これも消費増税による影響が大きいと考えられ、
今年度はどれだけ改善されたのか?が大きなポイントとなります。


会社計画では、2016年度の年間営業利益率目標は4.8%です。(ちなみに2015年度実績は4.6%)

しかし、今年は4月にシステム不具合のため、約1週間ECサイトが使えないというトラブルがありました。
それに伴い客足を戻すための臨時セールを実施したため、一時的に利益率は下がっていると予想します。

そこで、今年度1Qの営業利益率を4.5%と予想した場合の利益を算出したのが上記の数値です。
(経常利益率は4.4%、当期純利益率は2.8%と、共に昨年度実績を踏まえ若干下げています)


実際は4月は赤字覚悟でセールしていた可能性もあり、もっと低いかもしれませんが、
上記前提だと営業利益・純利益ともに昨年度の2倍になっており、
それなりのインパクトはあるのではないかと思っています。

あとはこの数字がどこまで株価に織り込まれているかですね。



※上記には個人的な予想&願望が含まれています
※投資は自己判断でお願い致します


Twitterもやっています。
よろしければフォローお願い致します。ブログの更新情報も載せてます。

ブログランキングの「サラリーマン投資家」カテゴリに参加しております。
皆様の応援が糧になりますので、宜しければ↓のボタンをクリックお願いします。


 にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ    
 

シュッピンの5月月次について

先週、シュッピンの5月月次売上が出ました。
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1256134


前年同月比で143.6%と、順調に伸びています。

このまま進捗したとして、6月の売上も前年同月比140%と仮定すると、
1Qの売上高予想は5,413百万円。

今期の営業利益率を会社予想の4.8%として営業利益を計算すると、
5,413 × 0.048 = 260百万円。

会社計画では上期の営業利益が515百万円なので、今のところ概ね計画通り、ということになります。


とはいえEC会員数は1年で10%くらいしか増えていないので、
一人当たりのEC売上高をもっと増やさないと会社計画は達成するのは厳しいような気がします。

どのような施策を出していくかに引き続き注目していきたいと思います。


Twitterもやっています。
よろしければフォローお願い致します。ブログの更新情報も載せてます。

ブログランキングの「サラリーマン投資家」カテゴリに参加しております。
皆様の応援が糧になりますので、宜しければ↓のボタンをクリックお願いします。


 にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ    
 

投資判断基準について

昨日のブログでも書きましたが、
現在の自分の投資判断基準をまとめておきたいと思います。
(頭の中を整理する意味も込めて書いています)

突っ込み所は多々あるかもしれませんが、ご容赦ください。


投資対象①:割安銘柄
 ・目安としてPERが10倍以下であること
 ・売上高・営業利益が数年単位で上昇傾向にあること
 ・営業利益率が高い(目安は10%)であること
 ・季節による業績の変動が少ないこと

⇒割安であれば何でも良いというわけではなく、上記のような基準を設けています。
業績に季節性があったりすると決算ごとに大きく株価が動くことがあるので、
できるだけ一年を通して平均的に進捗する銘柄がいいかな、と最近思うようになってきました。

これは以前クイックで痛い目にあった(新卒採用が3ヶ月後ろ倒しになったことで決算数値が悪かった)ことの反省です。


投資対象②:テーマ別投資用銘柄
 ・話題のテーマ(最近であればインバウンドとか、マイナンバーとか、カジノとか)に関する銘柄であること
 ・割安であるかどうかはあまり気にしない
 ・本当にそのテーマに関連して業績が伸びるのか慎重に判断

⇒テーマに関連するかどうか微妙な銘柄も多いので、
銘柄判断は慎重に行う必要があります。

その意味だとシュッピンはまだまだ上昇余地の大きな銘柄だと思っています。
インバウンドは2020年の東京オリンピックあたりまで継続的に注目されるテーマなので。 


①と②の銘柄をバランス良く保持し、リスクヘッジしていこうと考えています。


Twitterもやっています。
よろしければフォローお願い致します。ブログの更新情報も載せてます。

ブログランキングの「サラリーマン投資家」カテゴリに参加しております。
皆様の応援が糧になりますので、宜しければ↓のボタンをクリックお願いします。


 にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ    
 

懲りずにパラカについてまた書きます

こんにちは。


最近パラカ(4809)について書いてばっかりのような気がしますが、
また書きます。


「事例で学ぶiPhone/iPad活用術」という連載の中で見付けたのですが、
その中でパラカが独自開発した営業支援システムについての記載がありました。

http://news.mynavi.jp/series/iphoneipadkatsuyo/155/


駐車場を拡大するに当たり重要となるのが、
いかに良い立地での候補地を見付けるかというところにあります。

他社との差別化を図るために自前でシステム開発したということですが、
自社開発したシステムであれば運用コストも削減でき、このあたりも高い営業利益率に貢献しているのでしょう。


また、街でパラカの駐車場をたまに見かけるのですが、どこも稼働率は高いですね。
しかも、一つの駐車場が狭い場合が多い気がします。収容台数が3台とか。


このあたり、たとえ狭くても効率良く稼げる場所を探す、というのが大事なのだと思います。


Twitterもやっています。
よろしければフォローお願い致します。ブログの更新情報も載せてます。

ブログランキングの「サラリーマン投資家」カテゴリに参加しております。
皆様の応援が糧になりますので、宜しければ↓のボタンをクリックお願いします。


 にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ    
 
スポンサード リンク

プロフィール
twitter
Feedlyはこちら
follow us in feedly

月別確定損益

2013年
7月 +8,762円
8月 +3,510円
9月 +6,214円
10月 +57,987円
11月 +71,566円
12月 +241,540円
+389,579円
2014年
1月 +2,725円
2月 +42,167円
3月 0
4月 0
5月 -28,048円
6月 +133,231円
7月 +54,518円
8月 -32,829円
9月 +159,857円
10月 -2,667円
11月 +300,717円
12月 +27,762円
+657,433円
2015年
1月 +51,754円
2月 -181,507円
3月 +159,591円
4月 +113,336円
5月 +273,763円
6月 +1,336,041円
7月 +38,752円
8月 -420,018円
9月 -549,732円
10月 -516,284円
11月 +65,344円
12月 +155,872円
+526,912円
2016年
1月 +203,454円
2月 -194,695円
3月 -195,393円
4月 -196,087円
5月 -279,673円
6月 +70,945円
7月 -530,201円
8月 +173,644円
9月 +92,104円
10月 +276,761円
11月 +585,426円
12月 +335,653円
+341,938円
2017年
1月 +21,554円
2月 +140,926円
3月 +266,246円
4月 -214,229円
5月 +187,658円
6月 +78,919円
7月 -284,821円
8月 +1,004,677円
9月 +661,504円
10月 +424,431円
11月 +928,864円
+3,215,729円
累計損益 +5,131,591円
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: