保有銘柄のうち、主力のひとつであるシュッピン(3179)の1Q決算発表が8/5にあります。

月次売上高が公表されており、売上高については確定しているのですが、
利益について予想してみたいと思います。

 売上(合計)  売上(EC)  売上(店舗)  営業利益   経常利益   当期純利益  
1Q(2016予想)5,349 2,653 2,696 241 235 150
1Q(2015) 3,844 1,962 1,882 119 115 74
伸び率 139% 135% 143% 202% 205% 202%
(単位:百万円)

<売上高>
今期は5,349百万円。
前期と比較して39%増となり、かなり大きいように見えますが、
実際は昨年度の1Qは消費増税の影響で伸びが小さく、会社計画からすると想定通り、と言えます。

また、内訳を見てみると昨年度は店舗売上よりもEC売上の方が大きかったのですが、
今年度は逆転しています。
これは主にインバウンドによる影響が大きいためであり、会社計画もこの影響を加味したものとなっています。


利益率がより高いのはECであり、会社としてはECをメイン事業として進めているようです。(※)

※これは説明会資料にも記載されている通りです。
実際に私が店舗に視察に行った限りでも、あまり店舗に力を入れているようには見えませんでした。


<営業利益>
昨年度1Qの営業利益は119百万円。
営業利益率は3.1%です。

ちなみに一昨年の1Qは4.9%だったので、かなり大きく落ち込んでいます。
これも消費増税による影響が大きいと考えられ、
今年度はどれだけ改善されたのか?が大きなポイントとなります。


会社計画では、2016年度の年間営業利益率目標は4.8%です。(ちなみに2015年度実績は4.6%)

しかし、今年は4月にシステム不具合のため、約1週間ECサイトが使えないというトラブルがありました。
それに伴い客足を戻すための臨時セールを実施したため、一時的に利益率は下がっていると予想します。

そこで、今年度1Qの営業利益率を4.5%と予想した場合の利益を算出したのが上記の数値です。
(経常利益率は4.4%、当期純利益率は2.8%と、共に昨年度実績を踏まえ若干下げています)


実際は4月は赤字覚悟でセールしていた可能性もあり、もっと低いかもしれませんが、
上記前提だと営業利益・純利益ともに昨年度の2倍になっており、
それなりのインパクトはあるのではないかと思っています。

あとはこの数字がどこまで株価に織り込まれているかですね。



※上記には個人的な予想&願望が含まれています
※投資は自己判断でお願い致します


Twitterもやっています。
よろしければフォローお願い致します。ブログの更新情報も載せてます。

ブログランキングの「サラリーマン投資家」カテゴリに参加しております。
皆様の応援が糧になりますので、宜しければ↓のボタンをクリックお願いします。


 にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ