昨日のブログでも書きましたが、
現在の自分の投資判断基準をまとめておきたいと思います。
(頭の中を整理する意味も込めて書いています)

突っ込み所は多々あるかもしれませんが、ご容赦ください。


投資対象①:割安銘柄
 ・目安としてPERが10倍以下であること
 ・売上高・営業利益が数年単位で上昇傾向にあること
 ・営業利益率が高い(目安は10%)であること
 ・季節による業績の変動が少ないこと

⇒割安であれば何でも良いというわけではなく、上記のような基準を設けています。
業績に季節性があったりすると決算ごとに大きく株価が動くことがあるので、
できるだけ一年を通して平均的に進捗する銘柄がいいかな、と最近思うようになってきました。

これは以前クイックで痛い目にあった(新卒採用が3ヶ月後ろ倒しになったことで決算数値が悪かった)ことの反省です。


投資対象②:テーマ別投資用銘柄
 ・話題のテーマ(最近であればインバウンドとか、マイナンバーとか、カジノとか)に関する銘柄であること
 ・割安であるかどうかはあまり気にしない
 ・本当にそのテーマに関連して業績が伸びるのか慎重に判断

⇒テーマに関連するかどうか微妙な銘柄も多いので、
銘柄判断は慎重に行う必要があります。

その意味だとシュッピンはまだまだ上昇余地の大きな銘柄だと思っています。
インバウンドは2020年の東京オリンピックあたりまで継続的に注目されるテーマなので。 


①と②の銘柄をバランス良く保持し、リスクヘッジしていこうと考えています。


Twitterもやっています。
よろしければフォローお願い致します。ブログの更新情報も載せてます。

ブログランキングの「サラリーマン投資家」カテゴリに参加しております。
皆様の応援が糧になりますので、宜しければ↓のボタンをクリックお願いします。


 にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ