街を歩くと外国の人を多く見かけるようになりました。

中国人が相変わらず多いけど、最近はタイ人とか東南アジア系の人も増えたような気がします。
気になって調べてみました。


訪日外客数の動向: 日本政府観光局調べ
http://www.jnto.go.jp/jpn/reference/tourism_data/visitor_trends/

これによると、2014年の1月〜11月の累計で、
訪日外国人総数は約1,220万人、昨年比28%増。すごい伸びですね。
思ってたほど東南アジアは伸びていませんでした。


訪日外国人(インバウンド)関連銘柄は既に散々盛り上がった後だと思いますが、
今更ながら100円ショップ銘柄を見てみます。
(100円ショップで山のように買い物する外国人をたまに見かけるので)


2782 セリア
2698 キャンドゥ
2735 ワッツ
(シェア1位のダイソーは非上場)


この中ではワッツが最も割安株ですが、
ここは売上が順調に伸びているものの営業利益が減益なのが厳しいですね。

円安で仕入値が上がっているのが一番の原因かと思います。

他の関連銘柄もだいぶ株価が上昇してしまっておりますが、
四季報を眺めながら狙い目を探してみようと思います。



Twitterもやっています。
よろしければフォローお願い致します。ブログの更新情報も載せてます。

↓ブログランキングの「サラリーマン投資家」カテゴリに参加しております。
皆様の応援が糧になりますので、宜しければクリックお願いします。



 にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ