今日紹介する銘柄は

9386 日本コンセプト 

です。

他の投資家の方も言及されている銘柄なので、
ご存知の方も多いかと思います。

石油や化学薬品といった液体の輸送サービスを提供しています。


四季報を見ると、販売先に「Infineum Int'l」と記載されています。
ここは英国を本拠地とする企業で、車のエンジンオイル等の石油精製品を製造している企業です。
(たぶん。下記サイトの英語を適当に翻訳しました)

http://www.infineum.com/


こういった企業は、出来上がった液体製品を輸送するための容器を持っていません。
日本コンセプトはこのような企業から受注を受けて、自前のタンクコンテナを使って液体を目的地まで運び、
収益を上げています。


またまた四季報によると、国内における日本コンセプトの競合会社は下記3社。

9381 AIT
9384 内外トランスライン
9074 日本石油輸送


3社とも業績はそれなりに上げているのですが、営業利益率はどこも10%以下です。
一方で、日本コンセプトは約18%と飛びぬけて高く、これが決め手となって投資することにしました。

※私は銘柄選定にあたり、売上高と同様、営業利益率を重視します。
よろしければ以前の記事も合わせてご覧ください。


公開されている投資家向け資料を読む限り、

・コンテナを自社で持つ(リースではない)
・コンテナの洗浄も社内で行い、外注の半額に抑えている
・コンテナの稼働率が高い

あたりが高い営業利益率の源泉になっているとのことです。


アメリカのシェール革命がどこまで売上に貢献するのかはまだわかりませんが、
株価はまだまだ割安水準なので、長期的に保持しようと思っている銘柄の一つです。



Twitterもやっています。
よろしければフォローお願い致します。ブログの更新情報も載せてます。

↓ブログランキングの「サラリーマン投資家」カテゴリに参加しております。
皆様の応援が糧になりますので、宜しければクリックお願いします。



 にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ